シーズンを終えて

グロッケンブログ

こんにちは。

グロッケンです。

 

更新サボっていてすみません。

シーズンがやっと終わり落ち着いたので、総括という意味も込めて記事を書きたいと思います。

 

今シーズンは僕にとって2年目のシーズンで、1年目の経験と反省を活かしてチームとして飛躍することを目指しました。

具体的な目標としては2部昇格を掲げていました。

 

昨シーズンからはメンバーが半分程度入れ替わり、戦術も旋回をメインとした3-1からクワトロへ変え、大きくチームとして変化がありました。

その分シーズン序盤は戦術の浸透など薄く、なかなか苦しい試合が多かったです。

開幕戦であるブララーレ戦や、EAA戦、アウエル戦などは本当にギリギリの勝利となりました。

これらの白星がなければチームは今の順位からは想像できない程低迷していたと思います。

 

後半戦になると新戦力の加入などもあり徐々に調子を上げていき、結果的に9勝1分2敗で3位という位置でレギュラーシーズンを終えました。

昨シーズンは9チーム中7位だったのでかなり飛躍したシーズンになりました。

 

その後色々と他チームの事情などもあり、なんとか入替戦への出場権を得ることができました。

1試合目はクリアドール、2試合目はヴフト大阪。

この両方のチームに勝たないと昇格することができないという、なかなか厳しい戦いでした。

 

1試合目は本当に苦しい戦いでした。

途中2点差をつけられる時間帯もありましたが、パワープレーによる得点などで逆転勝利。

満身創痍ではありましたが、なんとか第一関門を突破しました。

 

2試合目は1試合目と違った難しさでした。

相手チームの方が上のカテゴリーのため、引き分けではうちの負けということになります。

そのため点を取りにいかなければならなかったのですが、相手の硬い守備に阻まれ前半は無得点。

後半になんとか3点をとって、最後はパワープレーを守り切り昇格を勝ち取りました。

 

 

2部昇格を目標に掲げてチーム一丸となって長いシーズンを戦ってきたので、それを達成することができて本当に良かったです。

果たして監督としてどれだけチームに寄与できたかは分かりません。

僕がいなくても昇格できたかもしれません。

それでもこのチームを監督として率いたという経験は本当に誇りに思います。

そこでは代表であるむーさんをはじめとするチームの人たちのサポートが本当に欠かせませんでした。

感謝してもしきれないです。

 

僕は仕事の関係でこれでチームを去ることになります。

でもペンタグラムというチームはこれからまだまだ強くなっていくと信じています。

まずは2部残留、そして1部昇格を目指して残るメンバーには頑張ってもらいたいなと思います。

 

 

応援してくださった方々、本当にありがとうございました!

皆さんの声援がチームを昇格に導いてくれたと思っています。

そしてまだペンタグラムというチームを知らない方。

是非これからでもいいので注目・応援をお願いします!

 

それではまた(・ω・)ノ